代表メッセージ

ケンドマネジメントは、おかげさまで2020年1月に設立5周年を迎えることが出来ました。また、2019年は、お客様の海外進出ファーストステップである計画フェーズに資する、JICAを始めとする政府機関の企業海外進出支援調査・パイロット事業実施支援が大幅に拡大、大きな飛躍を遂げた一年となりました。

こうした成果を踏まえ、2020年は、計画フェーズ支援を継続・拡充すると共に、同フェーズを終了し、現地拠点設立・運営フェーズに移行されたお客様に対し、側面支援のみならず事業を共同実施し、お客様共々事業の成長や事業価値向上を目指す体制を強化します。
一例としまして、計画フェーズにおいて協業してきたお客様と共にインドネシアにおいて外資法人を設立、現地での原料調達・加工及び国内外での販売事業及び資金調達を開始致しました。同様の形の事業展開の協業をミャンマーにおいても準備を進めております。
また、お客様の現地での事業展開実現を加速化すべく、弊社の主要支援対象国(ミャンマー、インドネシア、ベトナム)を中心として、外国人材の国内外での紹介事業を新たに開始すると共に、昨年に引き続きクロスボーダーM&A事業展開を本格化してまいります。
このほか、2020年は東京オリンピックが開催されることも相まって、日本及びアジア諸国への進出を目指す外国企業からの支援依頼が舞い込んでおります。そのうち、メキシコ及びベトナムの食品関連企業との協業を開始しておりますが、今後も日本及びアジア諸国の経済・社会発展に資する事業の導入を支援していきます。

今後も、会社の命運を左右する海外事業に取り組むお客様を支援するという気概と緊張感を常に持ち、常にお客様の思いや情熱に寄り添い、事業の成功実現に向けて現場で共に悩み、苦しみ、笑い、涙し、成長していきたいと考えています。そして、企業の皆様に感謝され、末永くお付き合いさせて頂くと共に、わが国の経済・社会発展に貢献することを目指しています。これと同時に、特に国連の開発目標であるSDGs分野において、進出先の国々の市場やビジネスパートナー、消費者にとっても意義ある事業展開を実現し、弊社の「ビジネスを通じて世界に革新的・持続的な社会開発を呼び起こし、貧困を無くすことに貢献する」というミッションを達成し続けるべく、果敢に挑戦を続けます。

株式会社ケンドマネジメント
代表取締役 高橋 宏太郎